タンパク質

 タンパク質の重要性

 ヒトの三大栄養素として、炭水化物、タンパク質、脂質があります。

 タンパク質は、生物の固有の物質であり、

 身体の細胞で合成され、生物の構造そのものです。

 筋肉を作るとか、運動やスポーツにというイメージも強いかもしれませんが、

 身体にとってとても重要な栄養素のひとつであります。

 特に、免疫などの自然治癒力にとって欠かせない栄養素です。

 身体に機能する酵素、抗体などの原料は、タンパク質です。

 DNAなどとも関連して、遺伝、情報などにも影響しています。


 コラーゲンや必須アミノ酸などは、とても有名な話ではあると思いますが、

 身体をつくるのに、とても大切な栄養素となります。

 化学的に、タンパク質を構成するアミノ酸の比率から、

 プロテインスコアという数値がありますが、

 プロテインスコアが100の最高値を示す食品は、たまごしじみだそうです。

 もともと、蛋白質タンパク質)の『蛋』は『卵』のことだそうですよ。

 卵の栄養価はとても高く、ビタミンやミネラルも豊富ですので、

 毎日、欠かさず摂ることはとても大切ではないかと思われます。

 ただ、最近の若い人達には、『卵アレルギー』の方も多いそうですが…。

 いろんな食生活の変化、時代の進歩によって、

 便利で豊ではありますが、いろんな悪影響もあるのではないかと思っています。

 最近では、ワクチンの問題など、何が良いか分からなくなってきていますね。

 
 














a:985 t:1 y:1