寒の戻り。。

今日は、ずいぶんと寒い日というか、風が冷たい1日となりました。。

 

また、最近のお客様とのお話では、花粉症の時期みたいですね。。今日は、雨のあとで風も強いので、症状がきついそうです。。ありがたいことに私は、花粉症とは無縁のようですので、特に大丈夫ではございますが、、ご自愛くださいませ。

 

そんな花粉症の時期にも、少しはお役にたてると思っているのが、頭やお顔への施術です。

 

 

 

先日の火曜日には、お休みをいただいて、頭やお顔の調整を学ばせていただいた東京のコトー先生のお店でのセミナーに参加してきました。

 

2年前くらいからお世話になっているコトー先生、今回のセミナーでは、復習も含め、前頭骨という主におでこの部分の調整を学ばせていただいてきました。

 

 

前頭骨(おでこ)は、上の写真の真ん中の部分。むしろ、頭やお顔がこんなにたくさんのパーツに分かれているのも調整が必要な理由だと思っています。

 

 

そんなたくさんあるパーツの中で、おでこ以外の部分の調整を学ぶ時間も少しはありましたが、セミナーのほとんどの3時間近くの時間を使って、おでこ部分の調整でいろいろ再確認と新たなエッセンスを頂いてきました。

 

どうでもよいお話かもしれませんが、前頭骨というおでこの部分だけで3時間。

 

ってなかなか凄くないですが?(笑)

 

それくらい、奥が深いし、大切な部分なんだと思います。

 

で、細かい話は、マニアック的な内容になってしまいますので、割愛させていただきますが、花粉症での鼻づまりや頭痛などにも前頭骨の調整が効果的なこともご紹介したくて書かせていただきました。

 

 

 

以前から、当院でも、おでこの調整中に、つまっていた鼻が通るなんてこともあったんですが、またさらに、おでこの調整に関して、いろんなエッセンスを頂きましたので、これまで以上に皆様のお手伝いができればと思っています。

 

今年、解剖実習にも行かれたコトー先生の体験などからもご指導いただき、鼻腔やおでこ部分の構造上、前頭骨と鼻骨部分の調整での身体への変化がより理解できた充実した時間を過ごさせていただけました。

 

そういった新たなエッセンスを加えた当院の頭蓋骨・お顔の調整、ぜひ、受けていただければと思います。

 

花粉症でお困りの方にも良いかもしれませんよ♪

 

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です