痛みや歪みに関して

 

◇痛みは『からだ』からのメッセージ

 

痛みは、不快であり、ストレスであるとは思います。でも、痛みは『からだ』にとって大切なことであり、痛みに加えて腫れなどの炎症症状も『からだ』のケガや不調を良くするためのものです。

また、『痛み』というシグナルによって、『からだ』に不調があることを知らせているわけです。

『痛み』という感覚がないような麻痺があったり、免疫系の疾患などの病気で『痛み』や『腫れ』が起こらないような場合、それはそれでとても問題があり、とても怖いことでもあります。

 

画像の説明


だから、『痛み』は、単純に悪いというわけでもないです。

そのため、『薬』や『注射』で無理に止めてしまうのは良くないと思います。あくまでも、当院での考え方ですが、正常なスピードで、痛みやキズが治癒する過程を無理やり押さえ込んだり、治癒過程としての順序をすっ飛ばすことは身体には良くないと考えています。

どうしても痛みが強い場合に、痛みの辛さを一時的に軽減することに意味はあるかもしれませんが、薬や注射ばかりに頼ることをしていると、『からだ』が治すことをサボってしまうからです。

例えば、以前は効いていた薬や注射が、効かなくなってきたというのは、頼ることばかりになり、治す力が弱くなってしまったからです。また、マッサージ屋さんに行って、強いマッサージを好まれている方は、どんどん強いマッサージを好むようになっていくと思います。これは、脳や身体がそういったマッサージの刺激に慣れてしまい、もの足りなくなってしまうからです。

『ヒト』は良い意味でも、悪い意味でも適応していきます。

痛みがでる前の、不調な感覚、なんかおかしいなぁと思う『未病』の段階での予防が一番ではあると思います。痛みを我慢してから焦るようなことになる前に、未然に防ぐことはすごく大切なことですよ。


◇歪みに関して 


『からだ』の歪みというものは、

 

歪み

少なからず誰にでもあるものだと思います。

 

骨には、筋肉が多数ついていますので、いろんな筋肉により引っ張られることでも歪みます。筋のバランスがとても大事ではあります。

歪みは、どこかが悪いサインでもあり、そのヒトの姿勢や『からだ』の使い方を表していることも多々あります。

生活などでのちょっとした打撲やケガ、普段と違う作業などをするような要因によりできた歪みから、『からだ』の不調や歪みは悪化していくことも多いと思います。

 

どこが、歪みの始まりであるのかはとても大切になります。

また、少し細かい話にはなりますが、歪みにより、痛みを緩和していることもありますし、全てが悪い歪みということでもないため、ただ、歪みを単純に戻すこと、無理に矯正することをしても、『からだ』のバランスが崩れておかしくなるときもあります。

また、骨盤や脊柱の歪みを戻しても、すぐに戻ったり、痛みがなかなか良くならないのような場合、顔や頭蓋骨の歪み、指の歪みが残っているのかもしれません。

顔や手指などの歪みは、全身にとても影響していますし、当院では、指や腕、頭の調整もやらせて頂いています。

また、歪みを戻すことに関しましては、基本的には、強く矯正したり、無理に戻すというのではなく、自然に戻る『調整』できると『からだ』には負担が少ないです。整体当日にゆっくり休めたり、良い睡眠がとれれば、身体が自然に調整されて、そこで身体がもう一段階良くなるというイメージです。


 特に、弱い『刺激』しかしていないのに、『からだ』の歪みが変化する時や、特に、お客様に動いて頂いて歪みが戻る時は、

 

お客様の『からだ』が反応して、

『からだ』の歪みが戻るわけですので、

 

その後の持続する期間、効果も大きいとは思います。また、そのような変化が出る場合は、整体当日の夜は、ぐっすり寝て頂けることも多く、整体翌日のほうが調子が良いと喜んでもらえることも多いです。

そのため、わたくしはカイロや整体で歪みを矯正するのに使用されている『アジャスト』と呼ばれるような、強い刺激での手技は使用致しておりませんし、できる限り少ない刺激で、最大限の効果を!と思って、施術をさせていただいています。

 

バキバキという刺激での施術に対しては、不安をお持ちの方や痛い思いをされた方もいらっしゃるのではないかと思います。当院では、そのような手技は使用せず、比較的にソフトな刺激での施術を提供致しております。

 

 

特に、顔周囲や頚椎には強い刺激はいれないですし、ソフトなイメージをもってもらえたら良いとは思います。構造的に、頭のおでこや後頭部の部分は頑丈に創られていますが、お顔の骨や側頭部、頸部に関しては、構造上それほど強くないので、そういった部分への刺激には注意をはらっております。そういった身体の構造を理解している整体や専門家に診ていただくことも、自分の体を守るためには必要なことだと思います。

当院では、小顔調整を専門には実施しておりませんので、何とも言えませんが、エステさんや小顔整体で、グイグイと体重をかけて押すようなところは、個人的にはあまりおススメいたしません。

 

◇整体を受けても、また症状が戻ってしまう場合

 

また、整体を受けても、時間がたってまた同じように歪んでしまう場合や、すぐに歪みが元に戻ってしまうのは、『からだ』の使い方、動きの繋がりが悪い、何度も繰り返して調整する必要性があるのも要因のひとつだと思います。

 

長期的に、時間をかけてつくられた『歪み』は頑固です。

慢性的な症状に対して、1回の整体で改善するというのは、とても困難なことでもあると思います。そういった部分は、私としてもご理解いただきたいところではございます。

 

歪みを整えるだけでなく、整ったうえで動かすことを繰り返したり、『からだ』をうまく使えるようにする、筋がうまく働くようにすることが重要であるとは思います。

まずは、3、4回くらい身体の調整を重ねていくうちに、身体が良い方向に変化していくものだとも思っています。

 

また、『からだ』の歪みを改善するのために、不必要な習慣、食生活などを改善することも大切だと考えています。

このようなことが、当院での『歪み』に対する考え方です。


◇『からだ』への気づき 


慢性化した『肩こり』、何度も起こる『腰痛』や『首の痛み』があると、つねに硬くなり、動かすのも怖くなってしまいます。それにより、歪みも悪化し、無意識のうちに固めることで予防します。これが、痛みや歪みの悪循環です。

当院では、この悪循環に対して、お手伝いをさせて頂きます。自然と『からだ』が調整することだけでなく、動きの繋がり、連動した『からだ』の働きを促します。

『からだ』への気づき が発見できると思います。『こんなに動くんだ。』という感覚を覚えると思います。無意識のうちに、痛みや歪みの悪循環から、動かないようにしてるだけなんです。

◇身体を良くするスイッチを入れること


ヒトのからだは、良い刺激には、とても良い意味合いでからだが反応し、いろんな刺激感覚としての気づきから、身体を良くするためのスイッチが入るんだと思っています。

治るスイッチを入れようとしている身体に、注射や薬の力に頼ってしまい、そのスイッチを身体の奥にしまってしまうことは、身体には良くないことだと思います。

ヒトの『からだ』というものは、とても不思議で奥深いものですので、あきらめずに希望を持っていただければと思います。もちろん、すべてとは言いませんが、基本的にはヒトの身体は治るようにできているはずなんです。

 

希望のハーブ

具体的な考え方や、施術内容 についてはこちら をご覧ください。

症例紹介、お客様の声 などについてはこちら をご覧ください。



『痛み』や『歪み』に関することなど、

ご質問等あれば、

お気軽にご相談ください。


ご予約・お問い合わせ は津市の整体 なおえ健康院へ

 

三重県津市本町30-12059-271-7109お電話受付時間 9:00-19:30 [ 水曜定休、日・祝日のみ17:30まで ]

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。