嗅覚刺激・アロマ



 五感には、視覚、嗅覚、聴覚などありますが、その中でも、嗅覚に関して、書かせて頂きたいと思います。

 まず、なぜ嗅覚かというと?

 嗅覚は、『からだ』に対しても、『こころ』に対しても影響が大きいからです。



 五感の中で唯一、嗅覚刺激のみ特殊なルートをたどります。

アロマが脳に与える影響~『考える』ではなく『感じる』脳



 嗅覚以外の感覚は、大脳辺縁系にて処理されどのような感覚であったか『考える』事によって処理されるそうです。一方嗅覚は、嗅球と呼ばれる匂いを感知する嗅覚の神経系が、大脳辺縁系の一部であるため、直接、脳に感覚入力されて『考える』前に、

まず、『感じる』事から始まります

嗅覚刺激は、その匂いを過去の記憶、経験から分析するしくみとなっています。



 これは、心理学における潜在意識との関連もあるそうです。

大脳辺縁系は、生命維持、種族保存に関わる重要な中枢です。



 大脳辺縁系は、情動に深く関わる扁桃体や記憶と深く関わる海馬を含んでいて、自律神経・内分泌系を調整したり、欲求や感情に関わる原始的な働きをする働きがあります。本能活動を制御し、また情動などの中枢となり情動脳とも呼ばれています。そのため、嗅球のそばに扁桃体や海馬があるので、

香りをかぐと昔の記憶を思い起こしたり、好き嫌いの感情を呼び起こしたりします。

また、香り刺激の伝達速度は、とても速く、痛覚の場合は0.9 秒ほどだそうですが、嗅覚の場合は0.15秒だそうです。少し、難しい話になりましたが…。

今までに、こんな経験ありませんか?


  • 初めて来た部屋に入った時に、『おばあちゃんの家の匂いがする…』

  • ‐自宅に帰った時に、匂いで今日のご飯の内容がわかるが、ほかの店や他人の家だと、『予想とは、違う食べ物だったりする…』


    ‐-- あなたにとって、大好きな匂いや、なぜか落ち着く匂いがある

  • 匂いに敏感な人や、嗅覚が優れているいるような方は、

  感受性が高く、身体や心への反応・変化は大きいと思います。



『からだ』にとって、嗅覚を利用した施術は、変化や効果が大きいと思います。



 わたくしなりのやり方で、あなたの症状にあった天然の精油を選び、施術にも利用させて頂こうとは思っています。アロマオイルを使用したマッサージではなく、スプレーなどにして渡したりしています。

 慢性化してなかなか改善されない症状のお持ちの方には、効果的であるとは思います。お試しになる価値はあると思います。アレルギー体質でお困りの方、中枢系の麻痺でお困りの方にも効果はあると思います。アロマを使用する前に、いろいろな検査をした上で使用をするかどうかを決めますので、御希望がある際には、ご相談してください。


ただし、基本的に初回からアロマを利用した施術をするつもりはございませんので、アロマの施術のみを希望される方は、アロマ専門店に行って頂くことをお勧めします。



あくまでも、施術の方法のひとつとして使用するつもりですので、ご了承ください。




 『アロマ』に関することなど、

 ご質問等あれば、

 お気軽にご相談ください。


 
 ご予約・お問い合わせ は津市の整体 なおえ健康院へ


 TEL:059-271-7109
 
 Eメール:naoekenkouin@seagreen.ocn.ne.jp
 








a:3786 t:1 y:3