施術よりも大切なこと

以前、ブログで、頭の歪み、リポピ○○Dのお話で紹介したK様。

 本日、約2週間ぶりに来院されました。

 お店に入ってもらった時から感じましたが、表情も明るく、顔色もなんか良さそうでした。

 でも、聞くところによると、ヘルパーのお仕事で、身体を打ちつけてから、首痛が再燃したとのこと。

 そして、普段、肩こりの症状もまだ残っている。。。

 でも、『吐き気と頭痛はないんです。』とおっしゃられてました。

 私のお店に来てからは、嘔吐することがなくなったと喜んでくださってました。

 ありがとうございます。

 で、施術の際に、うつ伏せになって頭の検査をすると、だいぶ後頭部が整っている!って正直、感じました。内心…あれ?ホントに?って(笑)。前回が、結構ひどい歪みでしたので。

 で、今日も写真をパシャリ。

 

 画像の説明


 正直、前回の施術では、頭の歪みに関しては、残ってましたし、大変だなぁ…って思ってました。。。

 な、なんで?って思ったのが、本音です…(汗)。

 ちなみに、前回の写真はこちら↓

 


画像の説明

 結構、頭の歪み、きついですよね…。


 

 でも、K様とお話をするうちに、なんだか理由というか、納得する部分がたくさんありました。

 前回のブログには、リポピ○○Dのことしか書きませんでしたが、初回時の来院時に食べ物や生活のことをより細かくお話したという経緯がありました。その際に、K様は自分や娘さんなどのお食事を作るのに手間がかかるからという理由で、冷凍食品ばかりを調理して食べていたんです。

 それに関しても、お話とご指摘をさせていただき、初回来院時からのこの数週間の間、少しずつ朝早く起きて、冷凍食品ではなく自炊をちゃんとするようになったそうです。

 少しずつそういう生活になっていくと、1日が終わるのがあっという間に感じ、今までとは違う疲れで眠りにつく。という生活に変わったそうです。

 例のドリンクも、現在は1日に1本だそうですよ(笑)。

 

 
 K様には、食事や生活のことをお話して、ホントに良かったと思います。

 
 

 はっきり言って、今回は頭蓋骨調整とかそんなんじゃない…。

 ゆっくり寝てもらった翌日に大きく変化する時もあるとは思いますが、

 それでも、今回は違うように思います。

 私は、いつもそうなんですが…(笑)、

 たいしたことはしていません。


 生活や思考が変われば、身体も変わるんです。

 

 身体にとって、治療、施術なんて、下の下だ。と書かれていた操体法の本。

 この言葉の意味を改めて、感じます。

 身体の不調には、『息・食・動・想・環境』のすべての要素が影響します。いろんな考えでもって、身体をいたわって、生活との調和がとれることも大切だと思います。


 でも、今日の施術後に、K様より、

 いろんな有難いお言葉をいただき、

 私の施術は下の下だったとしても、この整体というお仕事をして本当に良かったと思います!!

 K様、家事とお仕事大変だとは思いますが、応援しております。

 ご来院ありがとうございました。










a:1485 t:1 y:1

コメント


認証コード7674

コメントは管理者の承認後に表示されます。