嬉しい来院と報告。。

先週末、嬉しい来院とご報告がありました。少し長くなると思います。。

おおまかなお話にさせていただきますが、先週末など、ここ最近は、いろんなスポーツのインターハイや総体?などの大会がある時期でございましたので、その大会の試合に無事に出場・復帰できました。というご報告も含め、ある高校生が先週の金曜日に来てくださいました。

この方は、中学生の頃から当院に来ていただいており、高校生になって部活でACL損傷という大きなケガをしてしまいました。

ケガをされた際には、手術をする病院など含め、ご相談にも来てくださっていたので、よく覚えています。実際には、今回のこの大会に間に合うかどうかが微妙なリハビリ期間ではありましたし。。

最近のACLの術後の最新事情は分かりませんが、現在でも約8か月程度はかかるはずです。競技内容によって多少は変わるとは思いますが、それくらいが妥当でしょう。

そんな凄く長いリハビリ期間を経て、万全ではなかったはずですので、フル出場はできなかったそうですが、大会を終え、出場をした日に当院に来てくださったのは本当に嬉しい限りでした。

O様、ありがとうございました。また、リハビリお疲れ様でした。

まだ、リハビリの途中だとは思いますが、復帰できたことは本当に良かったです。

実際には、手術後は、数回、お越し頂いただけではございましたので、ほとんど私は、リハビリにはかかわっていない…(笑)んですが、以前に私が働かせて頂いていた病院でしっかりリハビリをしてもらったことやご本人さんの頑張りの結果が、無事に復帰できたんだと思います。

 

実際に、金曜日の試合は、リハビリの期間的にも、本調子ではないはずですが、ピッチ、グランドに立てたことは良かったですし、高校3年生ですので、負ければ引退の可能性もあった方でした。。

来院時にもその子とこの週末の試合の話をしてはいましたが、実は、この週末には、東海大会行きをかけた試合があり、、残念ながら、、昨日の試合は負けてしまったそうです。。

昨日の試合の結果は、元同僚から聞いたわけではございますが、、その子にとっては、勝っていれば、次の東海大会までの2週間くらいは、とても大切なリハビリ期間にもなったはずですから、、本当に残念なことだったと思います。。

完全復帰まではできなかったとは思いますが、プレーできる状態になりかけていた分、、とても悔しかったと思います。

ただ、3年生ではありますが、引退か次の大会まで続けるかの選択は、まだ残されているそうですので、後悔のない選択をしてくださればと思います。

たぶん、こういう時期の3年生で部活をされている方は、引退やいろんな選択に迫られることもあると思います。1回戦で負けてしまった人たちもいらっしゃるわけですし、部活動も含め、今話題の日大のようなことなどに遭遇したり、今後、いろんなことを決断、選択していく必要はあるんではないかと思います。その決断力や判断に迫られるような機会もあるはずです。

そんな多感な時期ではあると思いますが、大学や就職なども含め、大人になっても決断・選択はしていかなければいかませんので、いろんな後悔・経験をしながら、お互いに成長できればと思います。

何か、それっぽいことまで偉そうに書いてしまいましたが、私自身も、この週末のことを振り返ると、少し後悔していることがあります。。

O様の試合を見に行く時間を作って、会場に行けば良かったと思います。

まぁ、勝手に見に行くのはどうかと思いますが、、O様と同じ部活の生徒さんも当院に来てくださっていたので、O様だけでなく、その子らの応援も含め、また、元同僚も、その会場には来ていたと思うので。。リハビリのお礼もすれば良かったなぁって、今更ながら感じています。

 

そんな後悔もしている私でございますが、今後もいろんな『その先』へのお手伝いができればと思います。『その先』という意味合いは、HPでご確認くださればと思います。

 

それでは、本日も長い文章を最後までお読みいただきありがとうございました。

 

最後に、昨日は、当院で理学操体の練習会が無事に終了しました。

次は、6月1日(金)、加藤先生がお越しになる理学操体セミナーがあります。

ご参加される先生方、よろしくお願い致します。

また、1日の理学操体セミナーはまだ参加可能です。

もし、ご興味の先生方がいればぜひ♪

後悔のないように(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です