当院の特徴と考え方

当院の特徴と考え方

 特徴①:国家資格保有の整体院!

➤➤ 安心して身体を任せられる整体院

 国家資格である理学療法士の院長による施術ですのでご安心ください♪

これまでに整形外科やスポーツトレーナーとしての現場経験があり、ぎっくり腰などの急な症状やケガはもちろん、慢性的な症状でお困りの方々のお手伝いができると思います。病院勤務の経験から、症状によっては、病院への受診をすすめる場合もありますし、そういう危機管理・当院でも適応範囲内かの判断にも自信はございます。 

 特徴②:痛い部分には触れない!

➤➤ 悪化する不安はなく、安全な整体

痛みがある部分にはほとんど触れないため、当院の施術は安全です。また、揉み返し等もなく、気持ち良いと好評です♪ただ、最近は少し強めの手技も使用しています。日々、臨床・セミナー等で使用する技術は進化していくので変わることもございます。

また、痛い部分にはあまり触れないのには理由があります。なぜなら、痛みがある部位には原因はないことのほうが多く、マッサージや電気・湿布では改善しないのはそのためだと考えています。そういう意味合いでも痛い部分にはあまり触れません。

そのようなことを実際におしゃってくださるお客様の声

こちら➤➤ 整体を受けた感想や理由

特徴③:自分で調整できるようになるための整体院(理学操体法)

 当院では、自分で自分の身体を調整できるようになるのを目標としています!これについては、当院が理学操体という考えや、操体法という考え方を取り入れていることもあり、ずっと通い続けるのではなく、自己調整できるようになって頂くのが当院の理想です。また、おかげさまで、当院ではプロ向けにではありますが、理学操体の練習会なども行っております。

理学操体という考え方については、こちら ➤➤理学操体  をどうぞ(操体法のことも)  

また、理学操体における代表的な施術方法でもある『Iポジション』

特に、当院では、ぎっくり腰や腰痛、首痛、頭痛の方などにもよく使う手技です。

その中でも、使用頻度も高く、Iポジションを実施するのは、ぎっくり腰の方に対してです。

なぜ、こんなに幅広い症状の方にも使う方というと、結局は、全身への調整、バランスが大事だと思っているからです。

その施術方法としてのイラスト動画がございますので、参考にご覧くださればと思いますし、セルフケアとしてもよくご指導させて頂いております。

● 理学操体のイラスト動画ご紹介

特徴④:歪みや痛みは、結果!!

膝が痛い腰が痛いというのは結果であり、問題のほとんどが他の部分です。そのため、痛い部分への電気やマッサージではなかなか改善しないんです。身体は全体でひとつという考えでやっています。また、『根本改善を目指すので、整体後もすぐに戻ったりしないです。』

上にある動画もこういう意味でもあり、全身への調整という自分の考えと同じ意味合いでも必要な手技と考えております。

*当院の歪みや痛みに関する考えをもっと詳しく知りたい方は↓

当院では、歪みは戻る・すぐに出てくるものだから、定期的に通院してください。とはほとんどありません。歪みは日々出るものですが、寝たら戻る身体を手に入れていただきたいと思っています。

➤➤ 歪み・痛みについてはここをクリック!

 特徴⑤:施術当日に元に戻ったりしない!!

上に書かせていただいたように、整体後にすぐ元の症状に戻るということはほとんどないです。全員が全員。。と言われるとそういうわけではないですが、整体後の翌日や2日後のほうが状態が良い!と言ってくださる方が多いです。

 ➤それは、当院では、症状を追うのではなく、根本改善を狙っているため、よくあるマッサージや電気、薬とは違う結果や効果を体験できるからだと思います。整体後に楽に上向き寝れる身体に変わることで良い睡眠がとれたり、自然治癒力が高まることで徐々に良くなっていくというイメージです。

もっと、詳しく知りたいという方は、 ➤➤ 整体後の効果や感想。

このようなことを言ってくださった、実際のお客様の声は、 ➤➤ お客様のお声。

 特徴⑥:頭蓋骨、指や腕の調整

 他のお店では体験できないような、頭や指、腕、肋骨などの調整により、整体後の結果や効果が違います。

頭蓋骨の調整の内容について、もっと詳しく知りたい方は、 ➤➤ 頭蓋骨調整

頭蓋骨の調整の具体例を書かせて頂いているブログの記事は、➤➤ こちら

また、基本的に、身体は治るようにできていますし、心と身体の調和も大切であると思っています♪

ご自身の身体には、ちゃんと元に戻す作用・機能が備わっていますので、そのお手伝いをさせていただいております。

○ 最後に、当院では大事なこととして

皆様が持つ自然治癒力を最大限に高めることをテーマに整体をしています。

基本的には、身体は治るようにできていると考えています。

ご興味のある方は、下の文章をクリックしてお読みください。

ご自分の身体には、大いに期待してあげてくださいね。