寝ること。睡眠時の姿勢と大切さ –

寝ること。

とても大切な時間であり、とても大切なことだと思います。

以前から、睡眠のことに関しては施術の時やブログにも話をさせて頂いております。

今日のお客様の施術で、続けて2人の方に寝る姿勢のことのお話をして、2人目の時に写真に撮らせていただきましたのでご紹介させて頂きます。

腰痛や肩こりをお持ちの方、特に女性特有のくびれ美人の方々には良いのではないかと思います。

女性の美を追求することと健康というものは、なかなか難しいですね…(汗)。

画像の説明

寝る時の姿勢はヒトそれぞれだと思いますし、楽な姿勢もヒトそれぞれですが、横向きで寝ることが多いヒトにはおススメです。

特に、骨盤が開いた方、くびれ美人の方など。

この写真でもまだツメが甘いようにも思いますが、ベッドと横っ腹辺りに隙間が空きやすい方は、クッションやタオルなどを挟むことをお勧めいたします。

ようは、背骨がまっすぐになるほうが良いってことです。

クッションが高すぎたり、枕が高すぎても、背骨の状態は変わります。

この写真の方は、これだけで、『全然、楽~。』っておっしゃられていました。

くびれ美人なんですね(笑)。

絶対にまっすぐが良い!と言うと、全ての方にも!ってならない場合もありますが、入眠していく時に楽な姿勢で寝れれば良いとは思います。最初が大事で、後は寝返りなどに任せてしまえば良いと思いますよ。

上向きで長時間寝れないのは、歪みがあったり、何か理由があるはずですよ。寝る時には、リラックスした時間を過ごしてから、楽な姿勢で寝る!が不調の予防には一番ではないでしょうか?

試して楽であれば、是非お試しください。

身体に良いとされる枕やマットレスなどもありますが、その時その日によっても身体は変わるので、それにも柔軟に対応できるものがおススメですよ。

ちなみに入眠グッズには詳しくありません…。

前の職場では眠り病…って言われるくらい、睡眠には困ったことはありませんので…。

その節は…どうも…すいませんでした。




a:1041 t:2 y:1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。