今が旬。。食べることについて。

1月も終わりが近づいておりますね。

最近は、、お店の前の工事のBGM。。が聞こえる津の整体なおえ健康院でございます。。(笑)

さて、最近は、生きる力をテーマにいろいろと書かせて頂いておりますが、今日も少しはそれに関連した内容、、また、お節介ながら、ご紹介もあります。

いつ書こうかと、、書くタイミングを探していたところ、今朝一番のお客様のU様から良いアシストを頂いたので、そのこぼれ話とともに書かせていただきます。

実は、私がお店で毎日食べている梅干し、、さらに、昨日、奥さんが作ってくれた美味しい豚汁に使わせてもらっているお味噌も、U様の手作りで毎年のようにそれを頂戴しております。

そして、今日の整体の時に、昨年も言われてたのを思い出しましたが、、(笑)(汗)

だいたいこの時期に1年分のお味噌を作るそうです。

いろいろとあるみたいですが、U様曰く、大豆や麹など、お味噌を作るのは、1月下旬など決まって寒い時期に仕込み、それを10月や11月とかに食べるそうです。

それも寒い時期の大安の日に仕込むというのが、U様の方法らしい。

そういう旬や、時期、食べ物も含めて、良きタイミングなどはあるんじゃないかと思います。

そんなお話もお聞きしましたので、生きる力の番外編は次回くらいにさせていただきますが、、今回もある意味では番外編にもなるかと思います。

そもそも、食や食べ物のことになると、いろんな情報もありますし、価値観等の押し付けになる場合もあるので難しい内容ではございます。

朝食は食べるべき、抜くべき、玄米がいい、玄米は微妙。。などなど。

最近では、グルテンフリー、糖質抜き、腸活、糖化などなど。

私の持論もないことはないですが、、バランスが大事ですし、、そこまで食へのこだわりは強くはないほうだと思いますので、新しい情報はありません。

ただ、今回は、とても有難いご縁もあり、昨年からご利用させていただいている野菜などの配達をされている方々をこの場を借りてご紹介させていただきます。

私も、、全部の野菜を買わせていただいているわけではなく、実は、うちのベビモンこと息子への離乳食、子供ご飯という関連からご利用するようになったという経緯でのことです。

ご興味のある方は、ここにURLを貼らせていただきますので、栽培中の無農薬野菜を扱っておられる【雨ニモマケズ】さん、をご紹介させていただきます。

LINEもあるそうです。

『雨ニモマケズ』 – 雨ニモマケズ (amenimomakezu.shop)

また、あまり長くなるのもどうかと思うので、できる限り簡単に書かせていただきます(笑)。。

シビアに書かせていただくと、、まず私の舌は肥えていませんし、いうほど味の違いは分からないヤツがいうコトなので、軽く聞き流してください。

ただ、このバカ舌の私でも、まず、ビックリしたのがニンジンとブロッコリーでした。

ニンジンもたま~に、生でそのまま食べることもありましたが、だいたい必要だったのがマヨネーズ(笑)。

実は、初めて『雨ニモマケズ』さんからいただいたニンジンを食べた際に、子供の離乳食の関係でいつものスーパーのニンジンもあったので、ようは食べ比べをしました。

すると、生のままでもマヨネーズがいらないくらい。。の甘みがありました。

実際に、マヨネーズは使わずに全部食べました!!

ブロッコリーはさすがに茹でましたけど、一般的にも茎には栄養があって美味しいとも言われている理由が特に実感したのを覚えています。

ですので、捨てたりしていた茎もほとんど美味しく食べられた記憶があります。マヨネーズの力も少しお借りしました。

そんな経験もあり、うちのベビモンにもその野菜も食べてもらおうと毎回ではなくても食べてもらっています。

もちろん、子供は、気分もあると思うし、食べない理由がわからないときもございますが、、(普段、離乳食も作っていない、、私がいうのもなんですが…汗。。ママさん方、、ごめんなさい。)

奥さんの工夫や頑張りのおかげだと思いますが、うちのベビモンも喜んでその野菜を食べてくれているようにも感じます。。(笑)

さずがのベビモンにもこういう時もあります(笑)

*注:これも息子への私の押し付けみたいな要素もあるし、普段のスーパーの野菜もしっかりと食べることもございますよ~。

ただ、とにかく、自分自身がニンジンやブロッコリーの味の違いにビックリしましたし、年中あると記憶しているニンジンもそこの配達では、旬もあるので初めて食べたニンジンの生産は現在は一時終了しており、最近は、以前とは違う別の農家さんのニンジンを買ったりもしています。

旬の時期、作り方、納得のできる商品として、年中同じ農家さんのニンジンがあるわけではないそうです。

いろんな意味でも旬の時期、旬の食べ物は身体には良さそうだと、、個人的には想います。

最後に、、農薬の怖さ、無農薬の怖さ、、などいろいろとあるとは思いますので、もし興味があれば?、そして、この野菜を配達をされているお仕事への想いや人柄に惹かれてのご紹介という主旨にはさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

それでは、本日も最後までお付き合いありがとうございました。

食のお話はあまり書かない予定をしておりますが、ご興味のある方は、整体の際にでも直接お聞きください。

こだわりが強くない、むしろ弱い程度のお話ならできるかと思います(笑)。

1月も残り僅かですが、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。