整体と便通(お便り)

11月も最終日となりました。

今日、薬局さんに行ったり、郵便局に行ったりして、ふとコンビニにも立ち寄った際に、リアルの新刊が出ていることを発見し、ちょっとハッピーな気分でいる主でございます(笑)。。

久々の新刊、次はいつになるやら(笑)

極々たま~に、リアルっていつ出るんですかね?とお客様もとも話す機会がありましたので、その方々も喜んでるかもしれません(笑)。

さて、本日は、整体と便通について。。書かせていただきます。

少し長くなると思いますので、ご興味のない方は、あ、このオッサン、リアルって本が好きなんだ。(笑)たぶん、スラムダンクも好きなんやろなぁ。。で読み終えてくださればと思います。(笑)

さて、そもそもウンチって、身体からの大事なお便り。。でもあるとも言われています。

お便り。って言われている意味、はある意味、深い言葉。とも感じます。

いわゆる便秘というのは、器質性や機能性など細かくはいろいろあるようですし、個人的には、便の回数よりは、便の内容のほうが大事なようにも考えています。

その辺りは、詳しく触れませんが、もともと当院では、特に女性を中心に、もちろん男性にも、申し訳ないですが、便通については聞くようにさせていただいております。

それくらい身体には大事な事情だとは考えて整体をさせていただいております。

少しだけ便秘について、調べてみると、『便秘』という言葉は『症状』ではなく『状態』を表していて、3日に1回でも、週に1回でも、ご本人さんに腹痛や腹部膨満などがなければ、排便回数は問題ではないそうです。

まぁ、この辺のことは置いておきますが、カラダの大事なお便りであるということ、また、便通という言葉を用いて、整体との関連性を少し書かせていただきます。

まず、身体というのは、循環であったり、代謝であったり、とても大事な作用ですし、飲んだり食べたりして生きている人間にとっては、排泄も重要な要素と認識しています。

ですので、整体では、身体のバランスを整えたり、血液循環の改善や身体の歪みを整えること、また、施術によって副交感神経優位にはなるとは思いますので、少なからず、排泄機能にも影響はあると考えています。

そこで、ここ5年くらいは、全員ではないですが、人によっては、便通についても、次回の施術の際に、お聞きすることを続けていました。

その経過を続けての個人の感想、感触として、いろんな段階を経て、今があり、今年でまた一段階、変化や効果が出ているように思えているので、久々に書かせていただいています。

その内容や細かいお話までは興味がないかもしれませんが、個人的にはアプローチ方法を追加したことや、解剖学的な観点でも、右股関節付近にあるS状結腸、左股関節付近にある回腸などのポイントも大事だなぁって思っています。

このようなことは、いろんな記事や整体関係の動画でも触れられていますし、横行結腸なども意識されている内容も見ることもございます。

逆に言えば、というか、便通が改善したり、うまく腸が働くことで、股関節の動きが変わったり、腰痛が改善することもあるとは思いますので、腸の働きが原因となっているような腰痛や股関節痛もあると思っています。

もちろん、ご存じの方や、今更って内容でもあるかもしれませんが、お客様からの喜びというかご報告のお声もいただき、便通や身体からの大事なお便りでもある、ウンチさんのことについて私なりに簡単ではございますが、書かせていただきました。

健康にために、便通のことも考えてみては?いかがでしょうか?

最後に、これは個人的な見解であり、いろんな便通に対して今でもなかなか変わらず困っている日々があるのも事実ですし、生活習慣や食べ物、いろんな要素が関連することはご理解ください。

あと、少し痛みを伴う施術、当院の使用している施術の中では比較的に強めの施術にはなりますので、よろしくお願いいたします。

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

あと、今年も残り1か月となりましたが、年内もよろしくお願いいたします。

でも、リアルな話、、(笑)、、便通って大事ですよ。きっと。

こどもなんて、1日3回や4回なんて、当たり前。。

なんなんでしょうね、この違いは。。

腸の働きは良いけど、食べ過ぎ?ってこともあるかもしれませんが(笑)。。

はい、そうです。うちのベビモンのことです。(笑)

正直、羨ましいけど、

そんなにもトイレには行きたくないのもリアル。。いや、事実。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。