肩の痛み

今月は、珍しく更新頻度の多い、津市の整体なおえ健康院の川口です。

よろしければお読みください。

本日は肩の痛み、五十肩でお困りの方のお話を少しご紹介させていただきます。

理論的に症状や症例を書くというのは苦手ではありますので、、(笑)、五十肩に限らず、身体のスイッチが入る。そんなきっかけになるかも??というお話にはなりますので、期待はせずにお読みください。

3日ほど前に、お客様からのご紹介で来てくださった60代女性のY様。

2か月ほど前から肩の痛み、左肩を下に寝ていたら痛いなどの症状で、肩が上がらなくてつらい。

病院にも診察に行かれて、いわゆる五十肩というお話。

そもそも五十肩はなかなか難しいのが正直なところですし、書きだすとまた長くなるので、、

本題に。。。(笑)

Y様は、左肩を下に寝ると辛い。とおっしゃっているんですが、お話を聞くと、寝るときにテレビを見たいから方向的に、左肩を下にして寝ておられる。。とのことでした。

では、せめて寝る向きを変えたり、テレビの配置を変えれば良いんではないですか?と。

すると、Y様は、分かってはいるのですが、、寝る向きは無理なので、テレビの配置を変えないとダメなんです。。

『じゃあ、そこは何とかして変えましょうよ。』と私。

Y様曰く、『分かってはいるんですけどね。。』

さらに、、『お医者さんにも同じようなことを言われました。』

『えっ、それならお医者さんに言われてもダメなら僕が言ってもダメじゃないですか?』と

嫌味な言い方ではなく、それなりに和やかな雰囲気でお話をさせていただいたつもりです(笑)。

実際に、Y様も笑ってくれてましたので。。

そこから、いろいろとお話をして、テレビについては、少し事情などもあったわけですが、整体に来てもらうよりも、まずはテレビの配置だけでも変えてみましょう!みたいなお話になりました。

実は、Y様は、整体に来るのが初めての方ではありましたが、

最終的に、肩自体は、少しあげやすいくらいで、軽くなった程度の変化ではございましたが…、

Y様は、最後に、『テレビの配置の話を聞いて、何かスッキリしました。』

『テレビの配置変えます!』と喜んで頂けたようでたし、笑顔で帰ってくださったようにも勝手ながら思います。

まずは、テレビの配置ですね。という話で、次回の予約などはありませんが、また後日談でもあればご紹介させていただきます。

ダメだと分かっていても、なかなか変えれない、やめられないことは誰でもあるとは思いますが、身体に対することでも、少し工夫、少し億劫なことを変えるだけでも身体は変わったりするものだと思います。

こういうことも身体が良くなるスイッチが入るきっかけになるんではないでしょうか?

テレビの配置から、次は生活における違うことにも派生をするようなきっかけになる場合もあるでしょうし、あとは本当に配置を変えていただけたかどうかかなぁって思います。

Y様の症状はそこから。が、スタートな気がいたします。

もちろん、生活でのちょっとした我慢や工夫なんて、私自身にも言えることではありますが(笑)。。

それでは、本日も長々とした文章にお付き合いくださいましてありがとうございます。

最後に、身体のスイッチが入るというお話についてご興味があれば⇩⇩

身体が良くなるスイッチの話。

なおえ健康院が意識している身体の良くなるスイッチが入るというお話、考え方を少しまとめたページがございますので、ご興味がある方は、ぜひ一度お読みください。

詳しくは、➤➤ こちらをクリック!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。