なぜ?から始まる…好奇心という力が大切

先日の夜活。

実は、35名くらいの方々の前で少しお話をする機会を頂きまして、慣れないお仕事。そんな夜活をして参りました(汗)。

画像の説明

当日にしか参加人数もわからないということでしたが、まさかの人数に正直ビックリでした(笑)。

先日のお話のテーマは、熱中症と身体のケア。

昨年も、中学生の生徒さんに対して、熱中症のお話をする機会があり、その時よりは…質問などもたくさんしていただき、少しは興味を持っていただいたようにも思います(汗)。

昨年の経験が活きたかな…(笑)。

また、今回の参加者の方々が、私よりもだいぶ上の年齢の方々で、なんか本当に元気で明るい方々ばかりであり、それもあったとは思います。

とてもお話はしやすかったですね。

むしろ、パワーに圧倒されそうなくらい…(笑)。

今日は、その時のお話の中で取り上げたテーマから少し書きます。

時期的なこともあり、『熱中症と身体のケア』について。が今回の依頼内容でありました。

もちろん、こういうご依頼を頂く背景には、やっぱり知人からの紹介という形ではありましたので、そういった機会を設けてくれた知人のおかげです。

以前、私のスピーチを聞いたことがあるにも関わらず、その勇気に感謝です(笑)。

ありがとうございま~す。

それでは、熱中症のお話も少し。

最近は、本当に熱中症で搬送…っていうのを頻繁に聞くことが多いですよね~。

ただ、以前から水分補給は当たり前のように言われるようになってもいるし、それなりに温度的な環境も整っているのに…。でも、熱中症って多いですよね~…。

熱中症予防も大事ですが、もっと違った視点で考えてみてはどうですか?

というお話から始めてきました。

実際に、その講義の際にも熱中症のことはネットでも調べられるとは思いますので、詳しくは調べてくださいみたいな…そんなスタンスのお話。

じゃあ、なぜ?こんなに熱中症が多いのか?

熱中症では、身体に何が起こっているのか?

そこから考えてみてはいかがでしょうか?

その、なぜ?と、身体のことが重要!だというのが、

一番のテーマのつもりで…臨んできました。

もちろん、そんな中でも何かを伝えなければと思い、栄養のこと、腸のこと、身体のケアが主な内容でした。

身体のケアでは、整体師的な意見として、身体の歪みというか、生活と全身のバランスについてのことに加え、少し実技も行いました。

その時のお話もちょっとオモシロイ感じになりましたので、後日書かせていただこうかと思います。

画像の説明

あとは、お店の宣伝…。

画像の説明

その日のこれらの写真も載せても良いという許可を頂きましたので、早速拝借させて頂きました。

先日はありがとうございました。

私にとっても良い勉強、経験となりました。

資料は少し多すぎて、見にくい…反省点もいっぱいです。

 

最後に、熱中症は、お水か麦茶での水分補給。

もちろん、スポーツや条件の違いはあるとは思います。

そして、生活の習慣を含めた栄養と身体の循環機能だと思っています。

もちろん、上向きで寝て休める身体もですね。整体も効果的かもしれませんよ…(笑)。

身体が整えば、循環も変わるからです。

上向きで無理なく寝れたら、身体は休まるからです。

今のところ、そう考えています。








a:930 t:1 y:2

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。