膝の痛み 正座としゃがみ込みが辛い

本日、来て頂いた50代S様のお話。

先日、鯛を頂いたO様からのご紹介がきっかけで今回が2回目の施術。

初回時に、しゃがみ込みと正座が辛くてできなかった方。

病院受診し、なかなか改善しないということで来て頂きました。

膝には若干の腫れがありましたが、そんなに膝は触らずに施術。

痛い膝は、あぐらができないので、痛くない膝の方からあぐらのポジションをとり、気持ちの良い動きを聞きながら全身調整。

当院の動きの整体。(今回は理学操体のアイポジが主でした。)

ヒトの身体は、痛くない動き、痛みを避ける動きでも十分に変わることも多いです。膝の痛みは膝。って考えないほうが良い!ってことは多々あります。

このS様には、『もっと早くこれば、良かった!』と初回時に言っていただいたのが印象的で、とても嬉しかったです。

ただ、当院もしょせん保険の効かない、民間療法ではありますので、結果は出さないといけません。S様のように、初回で正座ができて、しゃがみ込みは少し痛い程度。これくらいは結果を出さないと次はない。世界かもしれないですしね…。

でも、結果だけにこだわりすぎず、安全で気持ち良い方向に動かせば、自然と身体が元に戻してくれる。

これが操体法のおもしろさであり、奥深さのような気がいたします。

膝痛に膝、腰痛に腰、ヘルニアなども。

局所にこだわりすぎるのは、よくないです。

だから、いろんな症状がなかなか良くならないのかもしれません。

だって、基本的に身体は治るようにできてますから。

痛い動きや刺激は、身体が嫌がっているサイン!

だから、嫌がっているんだから、痛くない方向に動かせば、変わるかもしれない。しかも、気持ち良ければ、もっと良い!

これを考えた先生、凄いですね。

って本当に思います。

こんな考え方も大事にし、ちょっと変わったことをする整体院ではありますが、是非、体感しにいらしてください。

身体の不調は、全身ですし、身体に聞けば良いんです。









a:1841 t:2 y:1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。