赤ちゃんの動き 

昨日、HPをご覧になってお越しいただいた30代女性、I様のお話。

子どもを連れてお越しくださいました。(今回の記事、3分くらいかかるかもしれません…。)

事前に子連れで来院。と電話で言われてはいたんですが、

I様が来院されると、3カ月の赤ちゃんと2歳の男の子と一緒に来院。

二人も来るとは思っていなかったので、私、驚く…。

タフな試合、戦いになる予感…(笑)。

I様に、問診票を書いて頂いている時に、『赤ちゃんに触れてもいいですか?』ってお聞きしてから、赤ちゃんにそぉっと触れる。

寝てくれやんかなぁって。ていう期待を込めて…優しく触れる。


画像の説明

時間的に2、3分は触れてましたが、結果、もちろん寝ない…。

仰向けでの目はパッチリで、素敵な笑顔でした(笑)。

そんなうまいことは、いきません。

1回は泣くやろうなって思いながら施術開始。

でも、この日は、もう一人、大物がいらっしゃるんです。

元気な2歳児(笑)。

お店の中で、いろんな物に興味を示し、本を持って来たり、バランスボールを持ってきたり。椅子を持ってきたり(笑)。

『ケガさえなかったら、自由にしてもらって良いんで、お母さんは、お気遣いなく』と私。

もちろん、何度か施術は中断しましたが、この子が凄いのは、本を本棚からベッドに持ってきて、飽きたら、本棚に本をちゃんと戻す。

何も言われなくても、戻すんです。同じ場所に。

お母さんいわく、『片づけはちゃんとするんですよ。』だそうです。

素晴らしいですね。

ただ、一番の山場は、当院のクララちゃんに興味を持ったときでした。

クララちゃんとは、アクアクララのこと(笑)。


画像の説明

つまみを押したら、水が出ることに気づき、大喜び!!

2歳児君、つまみを押して、爆笑してました。

僕も1回目は爆笑しましたが、2回目の時に内心ではやばい…、まさかのエンドレス…(汗)。

それが、2回続いた時に、お母さんから、優しくダメ~。の一言。

それで、2歳児君は、クララ遊びを止めて、次の獲物を探しに行ってました。

それにも、ビックリ!!

『凄いですね、お母さん。』

『いや、珍しいほうですよ。』とおっしゃられてましたが、2歳児君、空気を読んでました。

しっかりと、お母さんへの大切な時間を作ってもらえました。


結局、お母さんはベッドを一度も降りることなく、赤ちゃんも一度も泣くことなく施術は終了。

ただ、最後に面白かったのが、施術を終えたあとに、2歳児君が帰りたくない!ってグズったこと。

その場面では、お母さんと二人で笑ってしまいましたが、残念ながら帰っていただきました(笑)。ご来院ありがとうございました。

まだ、2歳児君は、探検したかったんでしょうね。

なんか、僕の方がほっこりした時間でした。

結局、赤ちゃんの動きについての本題にはたどりつけませんでしたので、次回はちゃんと書かかせていただきます…(笑)。

赤ちゃん運動は、とても大切。

最近は、トレーニングにも取り入れられてますよ!

みたいなお話を書く予定。。。






a:1032 t:2 y:0

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。