経験していることは大切なこと。

3連休も終わりですね。

3日間はあっという間でしたが、

仕事以外では…(汗)、大忙しな日々でした(笑)。

そんな中でも、今回は、お仕事でのお話。

本日の最後のお客様の40代、S様の整体、ぎっくり腰について。

以前にも書いたことはあると思いますが、整体に限らず、経験!っていうのはホントに大事。
少し話は変わりますが、経験がとても大事だと思っている理由を

最近、読ませてもらった本から引用させていただきます。

経験とは絶対なる結果であり、真理は経験でしか学べない。

短く要約させてもらいましたが、なるほどなぁって思いました。

ただ、今回は、その経験に頼りすぎて、失敗したお話…。

今日のS様は、昨日、ぎっくり腰になり、来て頂いた初回の方でした。

今回の方もある程度、普通に歩けるレベル。

ただ、腰を前にかがめたり、靴下を履く動作が辛い。お尻が痛い。

このブログにも、何度か書きましたが、

これまでの施術経験では、ぎっくり腰の方への施術では、まずは座位で施術をすることが多いです。アイポジションとか。

ぎっくり腰の方は、起き上がりが辛いし、寝返りができない。

っていう方も多いという理由から。

で、今日の方にも、同じように施術をしましたが、なかなか靴下動作が改善しない…。

施術前に、大丈夫ですよ!みたいな事言ったのにもかかわらず…(汗)。実際に、S様の症状と自分の見立て上、大丈夫だと思ってましたし…。

今回は、私自身が勝手に判断して、問診を怠ったのが、原因ではあるんですが、S様は、起き上がるのも、寝るのも、寝返りもまったく痛みなし。でした。

寝るのは辛いだろうという決めつけ…。

パターン化した施術…。

反省ですね。

寝て頂く前には、8/10とか、そんな痛みのレベル。

その後は、寝て頂いて、いつも行うような操法。

うつ伏せも平気でしたので、カエル足操法など。

最終的には、3か4/10レベル。

内心では、いろんな想いがありましたが、

『これで、明日は仕事に行けそうです。』というお客様からの一言に救われました。

お客様のほうから、こういう言葉を頂けると、嬉しいのはもちろんではございますが、この時点で、仕事程度であれば、大丈夫。と私自身も安心しました。

お客様のほうからの言葉。っていうのも大事。

お仕事行けそうですか?⇒ハイ!っていうのも意味はありますが、

質問からの返事ではなくて、自発的な言葉っていう意味で。

これも経験からの私の見解です。

ただ、今回は、いろいろと反省すべきこともあった施術ではありました。

これで、ぎっくり腰。に関しては、もう一段階、強くなれたように思います。ご来院ありがとうございました。

やっぱり、身体というものは、痛みのない場所、痛みのない段階からの施術が自然。

検査、状態の把握をきっちりと。

この積み重ねが、必要最低限の刺激で最大の効果を上げ施術へと繋がっていくと思ってます。








a:800 t:2 y:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。