ぎっくり腰 再発しやすいので注意しましょう。

本日、お越しいただいた40代女性のK様。

3日ほど前に書いたブログでのお客様ではなく、先月ぎっくり腰で来て頂いた方のお話。

急に腰が痛くなったということで、痛くなった当日に来院されました。

先日のブログに書いた失敗談…の布石でもあったとも思うんですが、K様の時は、初回の施術で、ほぼベッドに寝てもらうことなく終了したと思います。

K様の場合は、歩くのもやっとでしたし、お仕事であるヘルパーさんの制服を着たままお越しくださった方でしたしね。

その後、1週以内に再度来院頂き、今日が3回目の来院でした。

でも、今日の主訴は、頭痛や吐き気、肩こりの症状。

実際に、初回時には腰痛がとても強かったですが、言い方は悪いですが、顔色や体型、顔の歪みなども気になる方ではありました。

『ご飯はちゃんと食べてますか?』とか、いろいろと聞いたほどです…。

とにかく、とても身体が良い状態とは思えませんでした…(汗)。

常識として、ぎっくり腰っていうものは、魔女の一撃とか言われているように、一発で急に痛くなるというイメージがあると思います。

私は、そんなことはない。と思っています。

一度、ぎっくり腰になった経験がある人は、

なんか、ぎっくり腰になりそう。とか言いますし、ぎっくり腰になる予兆みたいなものはあるんです。

ちょっとした疲労の蓄積、生活リズムの乱れ、身体の歪みやバランスの崩れなどなど。

その上で、洗顔時や荷物をもった際に、発症することも多い…。

お客様などに痛くなった原因を聞いてもわからないことも多いですしね。

だいたい、いろんなことで無理をしている時にぎっくり腰は起こるという印象が、私の見解です。

知らないうちに無理をしちゃってるんです。

それで、身体に限界が来てしまう…。

実際に、このK様も。。。

食事はあまりしっかりと取らないし、毎日、3本のリポビ○○D…とかを飲むらしい…。

毎日、3本ですよ…。こんなの書いていいのかな。。すんません。

『それは、やめるべきです!!』とはっきりと言いました。

私は、ラグビーの世界にも携わった経験があるんですが、こういう世界でのドーピング検査では、ああいう種類の高価な飲料はグレーなんです。

Dは飲んでも大丈夫みたいですが、もっと値段が高いヤツのほうです。

1本500円とかそれくらい??

カフェインとかの数値で、陽性反応になることがあるらしい。

実際には、白でも黒でもなく、疑わしいというレベルなんで、グレーなんですけど、陽性反応となる可能性があるから、基本的には摂らないほうが良いと言われていますよ。

K様は、毎日それで頑張れたのかもしれませんね。

で、最近のK様は、それ以来、毎日1本しか飲んでいないそうですし、食事もちゃんと食べるように心がけている様子。

それで良いと思います。

徐々に、そういうものに頼らずに生活を変えていかないと。

で、今日の施術時に初めて、K様にはうつ伏せになって頂き、頭の歪みを分かってもらうために、頭の写真も撮らせていただきました。


画像の説明

結構、頭の歪み、きついですよね…。

そりぁ、頭も痛いし、吐き気もあるでしょう。

 






a:804 t:1 y:2

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。