打撲後の後遺症 津市の整体♪なおえ健康院 – 津市の整体 健康をもっと身近に… – 津市本町にある無痛でソフトな手技の整体院。 ☎:059-271-7109 水曜定休

本日、ご家族のご紹介で来て頂いた60代女性、K様。

 この寒い日の影響もあり、2日前に自転車で転倒されたとのこと…。

 膝を打撲し、すねの部分にはスリ傷、、。

 転倒後は、普通に自転車に乗れて、家事などもされていた様子。

 でも、その後、徐々に歩けなくなり、杖が欲しい状態に。

 腫れ等は少なかったので、病院には行かず、放置。

 翌日には、だいぶ歩けるようになったが、首も痛いし、打撲した右足が重いので来院されました。

 たしかに、患部はそれほどひどい様子はなく、膝も十分に曲がる感じ。

 身体の感覚として、敏感な方のようにも思いますが、

 ベッドに寝てもらうと、肋骨から体幹部分には凄いネジレがありました。

 痛くなった足をかばって、いろんなトコに負担がかかった様子。

 話を聞けば、自宅では2階に上がれなかったので、1階のソファーで寝たとのこと。

 そういった経緯もあり、身体の防御反応として、

 身体に痛みや不調があらわれる。

 打撲やちょっとしたケガからも、注意は必要ですね。

 ただ、そのバランスを元に戻すのが、私の仕事。


 また、施術後にK様がこんなことをおっしゃってました。

 これまでに、K様は介護などで姑さんや母親をお世話する機会もあったらしく、

 『膝が痛い、痛い。と言ってた姑さんの痛みをもっと分かってあげれば良かった。』っておっしゃってました。

 『痛そうに歩いていた時に、手でも貸してあげれば良かった。』って。

 自分がこういった経験をすることで、

 いろんな気づき、学びがあったりもしますよね。

 このコトについては、私自身にもとても学びになりました。

 K様、ご来院ありがとうございました。

 お大事にしてくださいね。

 お身体やお母様のコトも。








a:813 t:1 y:2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。