春の兆し!? 恵みの雨♪

今日、ふと店の裏においてあるクリスマスローズを見た際に二度見をしてしまうくらい新芽というか、葉っぱが出てきてビックリした今朝の出勤時(笑)。。

昨日、お水をあげた際には、そんなことはなかった気がしたので、急な成長に思わずの二度見♪でございました。

 

こんな様子でした。

写真からも分かるように、一昨年にお客様から頂いて、無事に昨年末にお花は咲きましたが、実は、ちょっと元気がないので怪しいなぁって思ってたところでした。

去年、鉢の植え変えをしなかったので、この調子なら、何とか今年も花が咲いてくれるかもしれません。春の兆しなのかも♪

ただ、昨日、お水をあたえたけど、今日から、雨が続くそうですね。。

恵みの雨ということにしておきましょう(笑)。

 

ただ、こんな春の兆しというか、季節の変わり目の時期は、お客様も調子が悪いというようなことをチラホラとお聞きします。

季節の変わり目でも、この春の時期が一番つらい…という方も多いようです。

花粉の影響もあるかもしれませんが、3、4月になると、頭痛やふわふわ感、めまいなどの不定愁訴などなど。でお困りの方が多いようです。

このような症状を聞いていて、以前にブログに書こうと思って、たぶん書いてないことをご紹介させていただきます。

これもお客様からのこぼれ話でもあるんですが、以前に娘さんのご紹介で来てくださったK様がおりまして、もう1週間以上前になりますが、その方が先日で2回目の来院。実は、このK様は、耳鼻科の先生でございまして、1回目の時はあまりお話はせずに、前回の2回目の時に、めまいや耳鳴りなどの症状のことを少し質問させてもらいました。

そして、このK先生曰く、『メニエール病と呼ばれる人の中で、ホントのメニエール病というか症状の方は、2,3割程度で、あとは、ストレスや疲れ、いろんな要因によるめまいやふらふら感だと思うよ。』みたいなお話をされており、『どうしても、診断名をつけなければいけないから、メニエール症候群。ってなるけど、ホントのメニエールはもっと強い症状というかそんなにたくさんの方がなるもんではない。』みたいなことをおっしゃってました。

 

病名や症状が、病気を作ってしまっているかもしれませんね。。

 

ただ、ほんとのメニエール病というか、そういった症状でお困りの方にとっては、誤解のないようにとは思いますが、耳鼻科の先生も現場でこういうふうに感じらているので、病名にあまりとらわれず、しっかりとした睡眠、ストレス解消など、いろんな方法を試してみる価値はあるかもしれません。

整体もひとつの方法なのかもしれませんし、このような考えをもった耳鼻科の先生に診てもらうのもひとつかもしれません。

個人的な見解ではありますが、整体やいろんな先生に言われる言葉や対応によっても、身体治る方向に進んでいったりするとは思います。

 

さて、今日は、少し込み入った話も書かせて頂きましたが、こういう季節の変わり目の体調管理には十分にお気をつけください。3,4月は、いろんな行事ごともある時期ですので、良い時間をお作りいただければと思います。

ぜひ、当院で癒しの時間を♪

 

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。