ホムンクルスの図

からだの不思議

◇ホムンクルスの図


医学的な見解として発表されている


ホムンクルスの図はとても興味深いです。

ホムンクルス

ホムンクルス

ホムンクルスの図:ペンフィールド


カナダの脳外科医ペンフィールド(1891~1976)は、人間の身体のさまざまな部位の機能が、大脳のどこにどれくらいの範囲で対応しているかを表す脳地図を作製しています。この図から確認できるように顔や手の占める部分がとても大きいです。

手に関しては、かなり繊細な動きも必要ですので、運動的な要素でも、感覚的な(知覚や触覚など)要素でもおおよそは理解はできますが、お顔や頭の部分も占める範囲が多いのも興味深いところです。

ちなみに、上の写真のほうは、赤の人型が感覚系、青の人型が運動系です。


そういう意味では、顔や手は、『からだ』の全身に強く影響しています。

そもそも、この図に関しましては、わたくしが専門学校時代の記憶としてはかすかに見覚えがある程度でした…(汗)。

その学生時代には、膝に対しては⇒膝のリハビリ腰に対しては⇒股関節や体幹などのリハビリというように教えて頂いてきました。

それはそれで、目的や意図はあるのですが、いろんな勉強会や先生方にお会いさせて頂く中で、局所にばかりにこだわるのではなくて、全身を評価すべきだと教えてくださる方がたくさんいて、いろいろと考えていくようになりました。

身体は全身でひとつ。痛い部分だけでなく、頭や手も大事だし、肋骨や足首も。

実際に、このホムンクルスの図を考えた時に…これまでの経験も含め、私自身いろいろと思ったわけです。

腑におちた感覚もありました。

ただ、少し細かい話になり、というかご興味もない方が多いかもしれませんが…(汗)、私の経験や考えとしては、実際に勉強会や毎日の整体においても、指や頭蓋骨などが身体の部分に対応する反射や反応があるし、いろいろな繋がりがあるんです。

簡単に言えば、指や顔に対しての整体、頭に触れたりするような刺激を与えるだけで、腰や膝の運動範囲が変化したり、痛みがとれたりするわけです。

いわゆる足ツボ刺激みたいに、足なのにいろんな箇所が反応するみたいな感覚でしょうか。。

つまり、頭蓋骨や指を整えれば、身体の歪みも整えることができる。身体が変わる。ということです。

これらの調整のやり方のイメージとして、当院では↓↓

『頭蓋骨・顔面・手指への刺激からの調整』⇒『静』の整体

画像の説明

画像の説明

より詳しい施術内容は、➤➤ 当院の整体内容から。

取り入れさせて頂いる考え方などは、⇒提供する技術や考え

私自身、これまで本当に小さな世界で満足して、勉強したり、考えたり、働いたりしていたんだなぁっと今更ながら思います。

でも、出会えて良かった!と本当に思います。

これまで、なぜ?なんで?とか、好奇心というものが欠けていたんだと思います。それは、人生においても大切な要素だとも思いますが、、

膝のリハビリには、膝だろう!

って、当時の私は思い込んでいたんだと思います。


ただ、私は知らなかっただけなんですよね…。

そして、体感したことがなかっただけ…。

体感したことがなかっただけ。。という方もいらっしゃるんではないでしょうか?

誤解のないように申し上げますが、ここでは理学療法士さんや病院を否定しているわけではなく、このようなことを言われている理学療法士の先生方やお医者さんにもご指導を頂きまして、現在の私にとっての施術法や考えがあります。


あの有名なアインシュタインも言っているように、、

過去から学び、今日のために生き、

未来に対して希望をもつ。

大切なことは、何も疑問を持たない状態に

陥らないことである。

本当にそう思います。

そして、私自身も

病院でのリハビリや身体しくみの難しさに挫折をして、

身体の不思議を追究し、新しいことにも挑戦した結果、今があります。

例えば、ある歯医者さんの中にも、歯を治療せず、まずは身体を調整する先生。また、顎関節症に対しても、歯の治療だけでなく、顔やリンパ系、身体の調整をする先生などなど。。

今では、たくさんの方法もあるし、いろんな考え方を持った先生方がいらっしゃいます。

そういう意味ではもっと身体の改善、施術の考え方にはいろんな可能性はあるわけです。

長くなってしまいましたが、次は身体の可能性についても少し触れさせていただきます。

◇身体にはいろんな可能性がある!!

身体には、というだけでなく、あえて、ここでは、整体にはいろんな可能性があると書かせていただきます。もちろん、整体が利用しているのは、身体の機能ですよ♪

身体がとてつもなく凄いんだと思います。

それを利用しない手はない!ってことです。

痛い部分にばかり目を向けたり、薬や注射などで表面的な原因を取るだけではダメだということをお伝えしたいのです。

それが、今を物語っているようにも思います。。

ただ、これには、食事面や生活面、環境なども含まれます。

これがダメだ!と否定したいわけでもないし、整体だけですべてがOKなはずもないですし、そんなことを伝えたいわけではありません。

もちろん、指と頭の施術だけやれば、何でも大丈夫というわけでもありません。結局は全身の調整が大切です。

むしろ、大きい意味では、整体もたいしたことはしていないんだと思います。。特に、私の整体では、きっかけを与えているに過ぎないと思っています。

ちゃんと、ご自身の身体が治し方を知っているはずなんです。

ただ、痛みや症状を抑えようとして、余計なコトをごちゃごちゃするほうが身体には良くないように考えています。ですので、当院では、なるべく最小限の刺激で最大限の自然治癒力を高めるコトを考えて、整体というものを提供しています。

だから、病院や他の整体などでの施術や薬などの治療で良くならない方々にも是非一度、ご来院頂けたらと思っています。

いま、あなたのお困りの症状を、違った考え方を持つ整体院などに委ねてみても良いかもしれない。という想いで書いております。

本当に、医療の世界もどんどん変わってきていると思いますし、今後、もっと変わっていくのではないかとも思います。

また、最後にこの内容に関して、少し更新させていただきます。

実は、このページの主な内容は、ほぼ開業当初、もしくは2年目くらいに作ったページだと思います。

で、今、更新しているのが2020年。。今後も記憶に残るであろう、、コロナの時期でありますので、時間にも余裕があるので、HPも見直しをしていたりするところです。

開業当初は、顔や手への施術、刺激で身体が変わることに関して、とても大きな影響を受けた時期でもありますし、そういうことを知ったというのもあって、開業を決意した経緯もありました。

ここのページで書かせていただているように、生活も症状もですが、医療や整体技術も日々変わっていくんだと思います。

まさに、今も、これからの新生活様式によって、いろんなことが起こりえるだろうと思います。

もちろん、私自身も、考え方、技術等も変わっていっているとは思いますし、このページに書かれていたように、今、お困りの症状、また、頭や顔、手への刺激、施術がもたらす可能性を書かせていただいているわけです。

もちろん、その考え方は今も変わらずにはありますし、顔や手への刺激に関しても、現在も取り入れてやらせていただいております。

ただ、最近は、このHPのメインページなどに書かせていただいておりますが、今、お困りの症状、というところだけに着目するのではなく、『その先を考えた整体』を提供させていただければと思っています。

その内容に関しましては、 ➤➤ 当院のコンセプト 

整体、身体のことに携わらせていただいている仕事として、私の想いも変わっていくと思います。

さらに、現状のような生活になり、また、今後も何かと変わっていくんではないかと思います。

顔や頭、皮膚や腸のこと

顔や頭蓋骨 については、⇒こちら もご参考にしてください。

内臓との関連


また、イメージがしにくいとは思いますが、皮膚や筋膜はかなりの範囲でお互いに繋がっていますし、内臓の不調などが原因での腰痛、『からだ』の不調も必ずあります。

『からだ』に大事な自律神経が、内臓や脊柱(脊髄神経)とも関与してます。ですので、内臓による関連痛、からだの不調なども起こります。自律神経によりいろんな機能を調節しています。


『皮膚は第3の脳』

『腸は第2の脳』

と呼ばれたりもしています。

皮膚や腸に関しても、とても奥が深いですよ。

腸のことは、 ➤➤ こちら  から

『からだ』にとって、顔や手もとても大切な部分であると思いますよ。

ぜひ、一度、当院の整体を受けに来てください。

まずは、お気軽にお電話していただければと思います。

よろしくお願い致します。


ご予約・お問い合わせ は三重県津市の整体 なおえ健康院へ

画像の説明

画像の説明